ポイント活動【ポイ活】手順④「会場調査」とは? 短時間で高収入?

ポイントサイト

ポイント活動【ポイ活】の「会場調査」とはどの様なものか、かんたんに説明します。

アンケートモニター会社からの「会場調査」とは何?

結論から申しますと【メールでは出来ない直接会って行う調査】です。

 

 

何のために

 

【メールでは出来ない調査】⇒それは 五感(見る/聴く/嗅ぐ/味わう/触れる)だったり、直感での即答身体の状態の変化などなど「アナタの体を持ってきてよ」状態の調査といっても過言ではないと思います(笑)。

最近では「AI人工知能」だったり「眼球の動き」でしたり「声帯の反応」「指紋」などの個人個人が持ち合わせている「二つとない物」が科学の力で現代社会に貢献してきております。

その様な「二つとない物」を多様に調べたり、今後の開発に使えるかどうか、調査がいちじるしいのだと思います。

今後、このような試験的調査、「会場調査」はさらに増えると思います。

 

ある企業が消費者の反応を見たくて行ったり、使用前/使用後の変化の統計を取ったり、比較的短時間でそのマニュアルを多人数分データを集めたい時に行う調査です。

その企業は調査会社(アンケートモニター会社)にクライアントとして調査の仕事を依頼致します。

例えば「成人男女500人に、新製品の外パッケージを数種類見てもらい、この中から直感即答での 好き/嫌い」を答えてもらう。

「A味B味C味、食べ比べてみて一番好きな味」などなど。

 

調査会社(アンケートモニター会社)はその調査を実行します。

アンケートモニターサイトに登録をしている会員の中からコンピューターで選択し、下調べの「webアンケート」が私たちに舞い込んでくるのです。

 

例えば…

 

我が社は半年後に「即効!背伸び矯正ベルト」を新発売致します! 実際、何センチ身長が伸びるか、使用前⇒着用後の1000人分の伸びたデータが欲しいのですが…! 試作品で統計を…!

お任せ下さい! 1000人に着用させてお調べ致します!

↓↓↓

 

どの様に依頼がくるか

 

始まりはすべて「webアンケート」の結果から!

ピッタリ当てはまった人に「会場調査」のお誘いがきます。

日時 場所  要する時間  参加した報酬 注意事項、等。

この段階で「○○の調査」と分かります。

それらを確認して了解ならば「参加する」と伝えます。

 

決定したとき

 

「参加決定」が決まりますと、今度は電話で最終確認を口頭で受け答えます。

↑この確認は、例えば競合会社に家族が勤めていたり、関係が有る仕事をしていないか、などの細かな確認です。

 

前日/当日集合時間

 

前日に「明日宜しくお願い致します」な確認のメールなどが届きます。

当日、指定場所に到着します。この調査は時間ピッタリでOKです。

最近では「代理人」が来るのを防止しているモニター会社もある様です。

「顔写真付き」の身分証明書の持参を言われる時がある様です。

 

 

当日の流れ

 

当日、会場では調査会社のスタッフが大勢で対応にあたります。

自分の約束時間以外にも 朝から夜まで統計を一日中とっている様子です。

何を調べるのかによって要する時間が様々ですが、この調査は10分~30分位でしょう。

自分とスタッフの1対1のスタイルが多いです。

3~4人を1グループで回るケースも有ります。

又は1人で番号が付けられたコーナーに順番に回って最終番号までめぐる。

大勢の人が時間差で訪れる感じです。

ほとんどが立位で大勢の人とすれ違いながら時間を使う感じです。

対面のみ/シートに選択肢〇付ける/記述式だったり、様々です。

 

 

 

終了と報酬

 

短時間な調査です。ゆえに報酬も少なめです。

最後に現金で頂けます。 ですので、要印鑑持参です。

 

参考

 

やはり場所は「レンタルスペース」「レンタル会議室」の利用が多いです。

要する時間10~30分で様々ですが、報酬も4000円~2000円様々。

この「会場調査」に関しては、他では見かけない「老人・高シニア世代」も多く見かけます。

調査の流れの雰囲気なのですが「健康診断の順番待ち」なイメージです(笑)

 

 

メリット

 

一部上場一流企業の商品。

開催場所が近ければ、外回り仕事最中にちょっと寄れる気軽な案件です。

身構えず気軽に参加できます。

「お茶タイム」程度の時間で紙幣が頂けると考えればお得案件。

 

 

デメリット

 

交通費は出ないので会場が近い人向け。

都会に住んでいる人向け。

やたら記述式が多いアンケートですと、丁寧に書くと時間がかかってします。

企業の販売促進なので秘密事項が多い。 この日の事は他言厳禁!

安いので1日をつぶしてまで参加する案件ではない。

多人数の調査がほとんどなので、絶えずにぎやかで落ち着かない。

時々しかお誘いが来ない。

 

 

結論

 

身をもって直接会って行う調査

企業からの調査で、内容は他言厳禁!

報酬は帰宅時に現金でもらえる。

 

 

個人的意見

 

この調査の会場は、人が集まる渋谷/新宿/辺りが多いです。

やはり「レンタルスペース」「レンタル会議室」の利用が多いです。

対応している「スタッフの人」もその日だけの日雇いパート的な人達ばかりです。

荷物を置くスペースなどは無いので、営業中の大カバンや習い事の道具などの持参での参加はちょっと大変かもしれませんが、まぁ、大丈夫です!

開催地があなた様の日頃の活動地でしたら、本当にオススメ致します♪

「出向くポイ活」としては基本中の基本の案件なので、先ずは数多く体験してみましょう♪

短時間ですし「座談会」ほどの堅苦しさは有りません♪

 

 

「座談会」「覆面調査」「訪問調査」「試用アンケート」についても是非ご覧下さいませ。

今後、「経験談」もアップしてまいりますので、お時間が有りましたら覗きにいらしてください

 

 

あなた様のポイ活の参考になればうれしいです!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!