ポイ活を理解しよう!②「webアンケート」とは? 日々生活のネライ目とコツ!

ポイントサイト

あとあと報酬につながる

「webアンケート」

インプットを明確に

スポンサーリンク

登録者に依頼が来る

まずは!

「モニターサイト」に登録をします!

年齢や趣味所有物家族構成などの個人情報から、コンピューターで選ばれて「webアンケート」が届くのです!

スポンサーリンク

メールから/サイトから

メール

会員登録をすると、年齢や性別など個人情報で「該当者ではないか?」と選ばれて「アンケートのお願い」がメールできます。

「メールでのアンケート」は必ず回答期日が有ります。

回答の意思、ポイントを狙っている方は速やかに回答を終わらせましょう。

冒頭は 年齢 性別 都道府県 からの始まりがほとんどです。

日頃使い慣れた商品のアンケートですと、スラスラ答えられると思います♪

まったく馴染みのない商品のアンケートだったりもします…。

該当者(ターゲット)になりますとちょっと長めの「本格的アンケート」に移行します。

サイト

ポイントサイトのアプリから入ると「公開されたアンケート」が有ります。

これは自由に答えるアンケートですので、マメに出来る方は終始チェックしておきましょう。

「自分から飛び込んで案件をゲットする」そんな形です。

最近はこの「公開アンケート」の方が調査会社も合理的でスムースに事を成せるので多くなっています。

かんたんなアンケートなのですが、ターゲットにストライクするとかなり長い細かなアンケートに移行します。

スポンサーリンク

webアンケート内容

即答できる、かんたんなアンケートです。

【商品アンケート】例

「あなたが購入している商品は、この中のどれですか?」

「AとB、あなたならどちらが好きですか?」

「A、B、C、D、E、好きな順に番号を付けてください」

「Aの方がBよりも優れていると思う」

「FはAとBどちらの所属に入りますか?」

的なアンケートです。

最も多い「webアンケート」です。

【意識アンケート】例

「高くても良い品質の物を買う」

「同じ物なら安いものを選んで買う」

「流行っているものをいち早く所有したい」

「流行に左右されない」

「他人と同じものを持ちたくない」

「お揃いや周りが皆持っているものが安心できる」

といった「性格」を読み取るようなアンケートです。

【記憶アンケート】例

「○○と言えば真っ先に思いつく商品名をできるだけ答えてください」

「〇月〇日から〇日までの間に、街中で見た広告」

「日頃乗っている電車の外装ペイント広告、覚えているものを記してください」

「テレビ番組の途中で流れたCMを覚えていますか?」

「○○広告でイメージキャラクターの女優は誰?」

「覚えているCM」「新聞広告」 等を記憶しているかのアンケートです。

【行動アンケート】例

「〇月から〇月の間に旅行をした」

「一年間に○○に行ったか行かなかったか」

「□□の会員になっている」

「○○の契約をした事がある」

「△△をした事があるか」などの体験アンケートです。

かんたんにこの様な感じです。

メリット

ただ「人数を調べている」訳ではありません。

色々な条件に全て当てはまる会員をさがしているのです!

このアンケートが元になって、その集計後に「座談会」「会場調査」「覆面調査」等に発展していくわけです。

今後の展開が有る事を頭に入れて、アンケートに挑みましょう♪

デメリット

長時間要するアンケートも有るので注意が必要。 

最近は所要時間が記載されている。

短いアンケートですと、10円30円単位の小銭報酬なので、ワリに合わない。

短め「webアンケート」では「報酬」を意識せずに「ボランティア」感覚で大きく構えましょう。

デリケート/プライバシーに潜入するようなアンケートも有ります。 

その様なアンケートの時はアンケートの前に「このアンケートには…」と記載がございます。

答えたくなければそのアンケートは無視して大丈夫なのです。

日々のネライ目

新商品のCMや街頭宣伝、スーパーのポップや試供品配布など、○○オープンなど「新しい」に注目し「記憶」しましょう♪

もし余裕が有るならば、新商品を試しに買ってみましょう♪

日本で一番多いのは「ビール」のCMです! 

商品外見/俳優/キャッチフレーズ/撮影背景等、細かく頭にインプットしましょう♪

日頃乗る電車の中のスクリーンに「どこの会社のどの製品のCMが流れているか」把握しましょう♪ 

駅のポスター、電車内は吊り広告、シール広告すべて記憶しましょう。

アンケートのコツ

先ず初めて登録する時の個人情報に 多趣味 である事をアピールしましょう♪ 

たくさんの事に興味を持っていて色々な事をしている とアピールしておけば、選考されやすくなります♪

ほとんどがクリック式なので、コンピュターで集計をだしますが、記述式部分が有れば、自己ピーアールな文面を必ず付け加えてみましょう♪

リサーチ会社の方も、積極的なデータが欲しいので、意見をたくさん述べてくれる方に目が行くはずです。

アピールをして今後の大きな金額の「ポイ活」につなげましょう♪

「人がイヤがるアンケート」「プライバシーなアンケート」ですと答える方が少ないので通ったりもします!

ひとこと

「webアンケート」はものすごく地味ですが、後に続けばちょっとしたお金になります。

コツコツとマメにアンケートに答える事が「ポイント活動」の源となります♪

ただ私の率直な意見なのですが「アンケートモニター」を「副業」とか「仕事」としては考えない方が良いです。 

そんなにお金がいただけるものでは有りません。 

20円/50円 頑張っても300円…「ほんの駄賃程度」と考えた方が無難です!

その他の「座談会」「会場調査」「覆面調査」「訪問調査」「試用アンケート」も是非参考になさってください♪

その他の記事も是非ご覧ください♪

あなた様のポイ活の参考になれば幸いでございます♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!