ポイント活動【体験記】「覆面調査②」「ミステリーショッパー」お得感に満足♪

ポイントサイト

 

「覆面調査」「ミステリーショッパー」の

体験記を残しております!

今回の形式が最もポピュラーな

調査だと思います。

詳細については、語れない部分も有りますので、

よろしくお願いいたします。

実行前段階

珍しく選ばれて…「覆面調査」=「ミステリーショッパー」

初めて覆面調査に選ばれたのは、単独行動/安価 な案件でした。

「1商品を購入する」だけでしたので、妥当な金額でもありました。

店の状態も把握せずにOKしてしまったため、ズッコケな調査の印象が残ってしまいました…。

年月が経ち、初めて「覆面調査」らしい案件が舞い込んで来たのです!

「男女混合で飲食をする機会が頻繁に有る」

「良く行く繁華街」

「(おそらく)競合店を利用している」

これらが条件にあてはまったのではないかと思いました。

ターゲットは繁華街でよく見かける大手居酒屋チェーン店でした。

期日内にその店に出かける設定を考えるところから始まります。

「楽しく団らんしている自分と仲間の姿」が脳裏に浮かんでいました…。

ミッション:条件

男女混合のグループで3人以上で来店

新メニュー「□□」は人数分注文する

人数分「酒類」を注文する

合計8000円以上の飲食をする

上記のミッションでした。

依頼が来た段階では調査内容は分からない状態でした。

とにかく、期日内にその店に指定されたメンバー/人数で出向き、指定されたメニューを注文して、ある程度の金額まで飲食をして、後にアンケートが有るということでした。

設定と準備

①「店は決まっている」

ですので、仲間への誘いはこちら(私から)しなくてはなりません。

「幹事」と言うほどのものでは有りませんが、「決定権」を握らなければ!

日頃私たちは、出向いた先で適当に「良さそうな店」とか「雰囲気」「メニュー看板を見て」入店を決めています。

しかし、調査が前提になっていますので、もう「この店に必ず入る」ことを第一条件にしなくてはなりません。

この第一条件をどう仲間に伝えるか、悩みました。

なぜならば集合した駅/場所で、「この店良さそうだからココにしようよ!」な発言が無きにしも非ずだったからです!

②レシートは私がもらう

仲間の中に自営業がいて、必ずレシートはその人に流れていました。

ですが今回ばかりは私がゲットしなくてはなりません!

「納得した理由」がなければレシートをゲットするのは難しいでしょう…。

考えたあげく、誘い文句はこのようにしました。

「ご近所の知人が居酒屋チェーンの開発チーム勤務。

今回、新しいメニューを試食してほしいと言われた。

試食分援助されるから、是非行ってみよう!」

……「覆面調査」と言っているのと同じ意味になってしまいました。

ですが「覆面調査をする」とは伝えませんでした。

上記の誘い文句で2人(男1人女1人)を誘いました。

すんなり「OK!」でした!

レシートも私の手に渡る確かな物を感じました!

新メニュー「□□」の代金分は私が持てば完結だと思いました。

①②の確信がとれたので、あとは店に行くだけになりました。

初めての時に勉強した「事前に出向く店を調べる」。

googleマップで店の建物の周りをビューで確認いたしました!

「タベログ」と「ホットペッパー」で店のクチコミや情報を色々と収集いたしました!

覆面調査 当日

飛び入り参加者登場!

今回のメンバーは、志が同じスポーツ仲間です。

スポーツの同士なので、私を100%知ってもらっている仲間では有りません。

年齢も皆がバラバラで、ちょっとだけ気持ち遠慮も有るメンバーです。

思いがけない「飛び入り参加者」が登場致しました…。

「今日飲むんだって? なになに? 誘ってよ~♪」

最少人数で任務を遂行しようと思っていた私の所にAさんが、「なぜ誘ってくれない?」な連絡をしてきました…。

「あ、ゴメンね! もちろんOKだよ!」

人数の制限は+人数では触れていないので、Aさんも本日のメンバーに飛び入り参加となりました。

これで 男2名女2名 合計4名 になりました。

飲食開始!(覆面調査開始!)

入ったことは有りませんでしたが、やはり大型店舗でインテリアも凝った感じでした。

履物を入口で脱ぐ形式で、ボックスシートやカウンター席、好感が持てる和の空間でした。

通されたお席は堀になっていて、足が痛くならず快適でした。

早速メニューを見て「□□」を4人分のオーダーを確定しました。

いつもかなり飲むし、食べ物もすごく頼むメンバーです。

「覆面調査」を伝えても差し支えなかったのですが、お酒が入ってしまうと心のコントロールが効かなくなり

「覆面調査だって?」

「フクメンチョウサ~!」

と大きな声で騒がれてしまうのが目に見えていたので、あえてこのことは秘密で実行しました…。

ですが何かの条件が無い限り➀店は決まってる と ②レシートは私がもらう が出来なかったので「人からの依頼」にしたわけです。

後にどの様な質問が待ち受けているか分からないので、私は何気なく、

店全体/インテリア備品/雰囲気

座り心地/となり席との間隔

接客態度

従業員数

料理の運ばれてくる待ち時間

料理の見た目/量/味/盛り付け

をチェックし、頭にインプット致しました!

楽しく飲食をして「□□」の料金分としてキリ良く1000円は私が払う形になりました。

お会計

皆での飲食代金は18000円強でした。

おひとり様 4500円。

「□□」の代金は私持ちですので、皆から3500円 × 3

= 10500円を集めました!

報酬とアンケート調査

今回のモニター会社からの調査報酬が15000円でした。

実際、他のモニターを受けた方は「オゴリ」にするのでしょうか?

オゴリにしてもかまわなかったのですが店内で覆面調査を話題にされるのは困るので、私はあえて秘密行動にしてみました!

モニター会社から15000円

飲食代金18000円強

皆さんから10500円

自分の飲食代4500円

無料で飲食して、純利益は3000円になりました。

「□□」の代金として1000円を引いたことが皆さんは心地よかったみたいでした。

帰宅後、webのアンケートに早速答えました。

先にのべたチェック項目がそのまま10段階数字でのアンケートになっていました。

特に「□□」の 品質・量・味付け に質問が多く有りました。

レシートには 店名・年月日・注文商品名・金額・来店人数・男女・席番号 が記載されておりました。

報酬はのちのポイント報酬です。(15000ポイント)

レシートは郵送いたしました。(最近の調査ではスマホ撮影でOKとの事です)

メリット

★ 無料でオトクに飲食が出来る

★ 未知の店舗に出向いて、新しい発見が有る

★ ワクワク、ドキドキ感がある

★ アンケート類は思ったほど難しくなく簡単

デメリット

★ 撰ばれて依頼がなかなか来ない

★ 複数の人数ですと、設定に気を遣う

★ 実際の金銭の純利益は少ない

個人の意見

大手外食産業の覆面調査を今回頂くことが出来ました。

今回のこのスタイルが最も「覆面調査」ではポピュラーな形式になります。

もう行く店が決定しているので「予約」をするのがよろしいかと思います。

人それぞれの感覚が違うので、あなた様はどの様に感じましたか?

私はオトクに感じますので、この「覆面調査」はいつでもWelcomeです!

ですがなかなか選ばれることは少ないです…。

楽しいひと時を得られるこの「覆面調査・ミステリーショッパー」はお得と楽しさ一杯♪

是非あなた様も!

今回の「覆面調査」は「飲食をする」でしたが、他の調査では対面でやり取りをする調査も有ります。

その場合、演技力も必要になって参ります。

友人夫婦に舞い込んだ「覆面調査」に私は「妹」として参加しました。

劇的/ドラマティックに演じる「覆面調査③」も是非参考にして下さい。

こちらは珍しいタイプの「覆面調査」です!

あなた様の今後のポイント活動の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!