ポイ活を理解しよう!⑥ 「訪問調査」とは? 我が家に入られる?わかりやすく説明♪ 心がまえ!

ポイントサイト

「訪問調査」とは何? 

わかりやすく説明します♪

終始観察される調査!

スポンサーリンク

結論

ポイ活/アンケートモニターの「訪問調査」とは…

家に入られて

観察される調査

家の中での行動を終始、見せてあげる、その様な感じです。

スポンサーリンク

何のために

リアルなデータ収集

企業が自社製品を消費者がどの様な使い方(食べ方)をしているのか、調べる調査です。

リアルにその使っている現場を、一部始終、観察される「家庭訪問」的な調査、と言えば分かりやすいですね♪

例えば

「わが社の調味料、どの様な料理に、どのタイミングで、どれ程の量を使うのか、料理現場に立ちあって調査したい。」

「わが社の犬用ペットフード。 ペットの反応を大中小体型別と、犬種類別に食べている犬の姿を観察調査したい。」

など企業は色々なデータが必要です。

企業は調査会社(リサーチ会社)にデータ収集の依頼をします。

調査会社(リサーチ会社)はその調査を実行します。

アンケートモニターサイトに登録をしている会員の中からコンピューターで選択し、下調べの「webアンケート」が私たちに舞い込んでくるのです。

流れの【例】

<strong>企業</strong>
企業

わが社は家電メーカーです。

コードレス掃除機の稼働時間を調べています。 充電後の使用時間とパワーを、各家庭で調査したいのですが! 商品名は▲▲。型式は●●。 過去1年に購入した消費者を対象で探してください!

<strong>リサーチ会社</strong>
リサーチ会社

お任せ下さい! お調べ致します! 

購入条件に合った消費者を探します!

↓↓↓

あなたが選ばれます!

スポンサーリンク

どの様に依頼がくるか

まずは!

「アンケートモニター」の会員になりましょう!

登録した「年齢/職業/所有物/家族構成/たずさわっている事柄etc」でコンピューターから選ばれて「webアンケート」が送られてくるのです。

「webアンケート」の結果から、該当者を見つけ出します!

ピッタリ当てはまった人に「訪問調査」のお誘いがきます。

日時 要する時間 何をするか モニター会社の意向が伺えます。

用意するもの 合計何名の訪問か 参加した報酬金額 注意事項、等も詳細が有ります。

この段階で「■■の調査」と分かります。

それらを確認して、自分自身が該当者であるならば「参加する」と伝えます。

「考えさせてください」との期限付き返事でも良いと思います。

ご家族様と相談後にお返事をする余裕も必要です。

調査の流れ

訪問調査 決定

「訪問決定」が決まりますと、今度は電話で最終確認を口頭で受け答えます。

↑この確認は、例えば競合会社に家族が勤めていたり、関係が有る仕事をしていないか、などの細かな確認です。

「家に来られる調査」ですので、細かな注意事項等の確認が有ります。

分からないことが有れば、電話の段階で口頭で確認を必ず解決しておいた方が良いです。

上記に例をあげた「掃除機の調査」でしたら、当然「当日は家の中を掃除しないで待っていて下さい」と言われるでしょう(笑)。

用意する物等、きちんとメモをとって忘れないようにしましょう。

前日/当日の流れ

前日に「明日宜しくお願い致します」な確認のメールなどが届きます。

当日、時間通りに訪問されます。

「食べる」「使う」それぞれの案件で、観察されながら調査が行われます。

「訪問調査」がほかの調査と大きく違うところは、調査データの管理はこちらではしない所です。

訪問者がメモをとったり、ビデオ撮影をしたり、写真を撮ったり、分析装置を使ったり、私たちは何もしない状態です。

終了と報酬

すべての調査が終わりましたら、短い時間でも終了します。

時間が押しても、時間が早くても「報酬」は変わりません。

報酬の受け取り方法は大事な事ですので、事前に要ご確認です。

参考

こちらの調査は「自宅に入られる調査」です。 

ですので、プライバシーな点も充分考えてからお返事をするのが良いと思います。

又、最近では特に記録を残すビデオ撮影や写真等を資料にされるので、その点もしっかりと事前に確認いたしましょう。

「見られる調査」ですので、心穏やかでは有りませんが、企業にとっては大変貴重な調査だと思われます。

調査内容やリサーチ会社によって違うのですが、 リサーチ会社の人達だけの調査だったり、企業の人達も数名入る組み合わせだったり様々なので、その点も事前に把握しておきましょう。

(私の場合、メーカーの方も家に来ました!)

特殊な計測機械を導入する」などという時にももちろん企業の方も参加することとなります。

「自宅に入られる調査」で大掛かりになるので報酬も高額です。

時間は1時間~2時間半くらいです。

調査によりけりですが、15000円前後、最低でも8000円は頂けるかと思います。

良い所

  • 一部上場一流会社の調査。
  • こちらまで出向いてくれるかたちなので、当日の移動が無く楽。
  • 高額な案件が多い。
  • 自分がアンケート用紙やwebに記載しないので、楽に感じます。

残念な所

  • 「訪問の約束」なので緊急事態のときの対応に困る。
  • プライバシーの範囲を自己責任で確認しなくてはならない。
  • 企業の販売促進なので秘密事項が多い。
  • この日の事は他言厳禁!
  • 「調査のため」といえども、面識のない方々が家に入るという不安感が有る。
  • めったにお誘いが来ない。

結論おさらい

自宅に招いて行う調査

内容は秘密!他言厳禁!

報酬は高額

参考★子供とペットは大変!

日常のいつもの行動時間にやっている事柄を「待たされる」調査も有ります。

先ほど述べた「掃除機の調査」にしても「掃除機をかけるところを見たいので待っていてください」と言われてしまいます。

汚れた部屋でお迎えするのもちょっと…と思いますよすね。

その様な調査なので大丈夫です♪

子供とペットはそう簡単ではなさそうですよ…!

「子供」の調査。

(オムツや離乳食調査など)に関しては想像ですが、グズグズされて厄介な状態だと思います。

私の友人が「訪問調査」を受けたのは「ドッグフードの試食」でした。

そのお宅のワンコちゃんは毎日AM8時ころに朝食を食べてるそうです。

その日は調査のため「AM10時ころの朝食」になってしまったとの事…。

その日のワンコちゃんはキュンキュン泣いてしまって、大騒動だったとか!

近所から苦情がくるのでは?…ほどの泣き様だったそうです…!(中型犬)

ワンコちゃんは「いじわるされている」と勘違いをしてしまうのでしょう…。

「訪問調査、早く来てほしい!」と思ったそうです…。

理解が出来ない「子供とペット」は、ちょっと大変!という事です…。

個人的意見

この調査は競争率が高くて中々撰ばれることが無いようです。

調査も大掛かりなので、件数が少なくて狭き門だということは理解いたしました。

資料として写真/映像撮影されるので、家族と良く事前に話し合いましょう。

そして「撮られた写真や映像」が社内だけでの資料なのか、確認をしましょう。

ココは絶対に、確認してください!

調査で他人に家に入られてOKな方向けです♪ 

依頼が来たらチャレンジ!

あなた様のポイント活動の参考になれば幸いでございます♪

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

「座談会」「覆面調査」「会場調査」「試用アンケート」についても是非ご覧下さいませ。

若年層バナー