ポイント活動【ポイ活】手順⑤「試用アンケート」とは? お得感と報酬!

ポイントサイト

ポイント活動【ポイ活】の「試用アンケート」とはどの様なものか、かんたんに説明します。

アンケートモニター会社からの「試用アンケート」とは何?

結論から申しますと【ある商品を受け取り、その商品の評価をする事】です。

 

何のために

 

「サンプル」や「テスター」の試供品は馴染みがありますよね♪

その「進化したバージョン」だと思って下さるのが分かりやすいかと思います!

たいてい自宅に商品が送られてくる流れです。

企業が消費者の反応を見たくて、自社製品を「使ってもらう」「食べてもらう」その後に「アンケート」をしてその商品の良悪データを取るものです。

その企業は調査会社(アンケートモニター会社)にクライアントとして調査の仕事を依頼します。

例えば「わが社の「潤いクリーム化粧品」を2週間使った感想」とか「わが社「レトルトカレー」の辛さの異なる旧製品と新製品の味の違い」などなど。

調査会社(アンケートモニター会社)はその調査を実行します。

アンケートモニターサイトに登録をしている会員の中からコンピューターで選択し、下調べの「webアンケート」が私たちに舞い込んでくるのです。

 

例えば…

我が社は新しく「メイククレンジング」を新発売の予定です! 試作段階なのですが、配合の異なった4種類の商品を使い比べて、どれが一番好きか教えてほしいのです! 試作品4種を人数分用意します…約200名の女性の統計をとって下さい!

お任せ下さい! 200名の会員に「クレンジング4種類」使っていただきます!

↓↓↓

 

どの様に依頼が来るか

 

始まりはすべて「webアンケート」の結果から!

ピッタリ当てはまった人に「試用アンケート」のお誘いがきます。

受け渡し日、開始日と期間  内容 報酬  進行順番  注意事項、等。

この段階で「○○の試用アンケート」と分かります。

それらを確認して了解ならば「参加する」と伝えます。

 

決定したとき

 

「参加決定」が決まりますと、今度は電話で最終確認を口頭で受け答えます。

↑この確認は、例えば競合会社に家族が勤めていたり、関係が有る仕事をしていないか、などの細かな確認です。

それと期日中に自宅に滞在しているか必ず聞かれます。

受け取りの日の在宅はもちろんですが、その後の出張地や旅行地での使用は×の様です。

(極秘事項なので他人の目前での使用は不可で、自宅限定ということだと思います)

 

調査実行

 

本部の方との話し合い通りに、その期日に宅配便で商品が届きます。

箱の中に全てが入っているか、確認をします。

「使う」「食べる」それによって違いますが、決められた通りに実行します。

「1回2回」で終了のものもあれば、「連続使用」「10日間使用」などさまざまでしょう。

 

終了後の処理と報酬

 

全て終了しましたら、備え付けの用紙又はweb用のアンケートに答えます。

商品を使った場合の試用アンケートですと、残った物は頂けません。

企業は「使った量」を計測したり、又は残った物が競合会社に渡らないように回収いたします。

終了後のマニュアル通りに 返送の手続きをします。

宅配便/郵便 これで終了いたします。

「試用アンケート」の場合、報酬は色々なパターンが有ります。

 ・「試用品」が送られてきた箱に 報酬 も同梱(郵便為替/商品券等)

 ・終了して後日ポイントとして頂く 

 

 

 

参考

 

何種類かの物を受け取りますと 市販でのパッケージ入りではなく、小分け容器などでA/B/Cだったり1/2/3/4/5などの記号で分別しています。

「基礎化粧品」の試用アンケートですと、期間中、ご自身の愛用基礎化粧品が使えなくなります。

その都度写真や動画を撮ったりする調査ですと、すごく報酬が良いです。

期間も調査も様々で金額も 20000円~1000円 で本当に様々です。

 

メリット

 

一流の見知れた企業の試用アンケート。

日本国内在住のすべての人が対象になり、選ばれやすい。

自宅にいながら出来る。

「使ったり」「食べたり」でちょっとお得感は有る。

 

デメリット

 

長期ですと緊急の場合、続行が難しくなる。

企業の販売促進なので、機密事項が多い。

自分に合わない使用感だったり好みだったり、が辛い。

順番などが細かく指定されていると、干渉/束縛感が有る。

 

結論

 

自宅で商品を「使う」「食べる」、その後アンケートに答える

企業からの調査で、内容は他言厳禁。

報酬のもらいかたは、色々なスタイルがある。

 

 

ものすごく気に入ったのに…!

 

例えば調査の御品が、すごく気に入ったとします!

問い合わせても、絶対に商品名等、教えてはくれません…。

もしかしたらメーカーは分かったとしても、今販売されている物なのか、今後販売される物なのか…。

詳細は絶対に分からずじまいです。

使用して残った物が有ったとしても、もらえる事はほとんど有りません。

女子としては「あぁ、やっと巡り会えた♪」「これ、いいじゃない!」と嬉しく思う反面、ソレがどこのメーカーの何という商品名なのか伏されることが、ジレンマになります!(笑)

 

 

個人的意見

 

細かい記述式のアンケートでなければ、とても楽な案件です♪

「送り返し」の送り状も同封されているので、自己負担の¥はない。

お肌に塗布する化粧品の試用、食品を試食、この様な身体に影響のある試用アンケートは、気分が悪くなった、アレルギーが出た、など気になる事が発生した場合、速やかに連絡をして、途中でやめることも可能です。

無理に使用を続けたり、我慢などせずに申し出ましょう。

 

「新たな発見」があるかもしれない「試用アンケート」。

アンケートモニターに登録してこのような「試用アンケート」案件がきましたら、是非、参加してみてください♪

 

 

「座談会」「会場調査」「覆面調査」「訪問調査」についても是非ご覧下さいませ。

今後、「経験談」もアップしてまいりますので、お時間が有りましたら覗きにいらしてください♪

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪