ポイント活動【ポイ活】手順③「座談会」とは? 高額報酬?

ポイントサイト

ポイント活動【ポイ活】の「座談会」とはどの様なものか、かんたんに説明します。

アンケートモニター会社からの「座談会」とは何?

結論から申しますと「一つのテーマ」について「6~10名での話し合い」です。

 

 

何のために

 

ある企業が「消費者の意見が聞きたい。ソレを元に新製品を作りたい、改善をしたい」と願ったとします。

その企業は調査会社(アンケートモニター会社)にクライアントとして調査の仕事を依頼するのです。

例えば「わが社の製品を使っている20歳前後の女性の意見を聞きたい」「この1年間で○○を購入した40代の男性の意見を聞きたい」などなど。

調査会社(アンケートモニター会社)はその調査を実行します。

アンケートモニターサイトに登録をしている会員の中からコンピューターで選択し、下調べの「webアンケート」が私たちに舞い込んでくるのです。

例えば…

 

当社の一番人気「●▼商品」消費者はどんな気持ちで使っているんだろう…?今後「シリーズ化」したいんだが…!

お任せ下さい!お調べ致します!

↓↓↓

 

 

どの様に依頼がくるか

 

始まりはすべて「webアンケート」の結果から!

ピッタリ当てはまった人に「座談会」のお誘いがきます。

開催日時 場所  要する時間  参加した報酬 注意事項、等。

この段階で「○○についてのご意見」と分かります。

それらを確認して了解ならば「参加する」と伝えます。

 

決定したとき

 

「参加決定」が決まりますと、今度は電話で最終確認を口頭で受け答えます。

↑この確認は、例えば競合会社に家族が勤めていたり、関係が有る仕事をしていないか、などの細かな確認です。

 

前日/当日集合時間

 

前日に「明日宜しくお願い致します」な確認のメールなどが届きます。

当日、指定場所に到着します。10分前には着いていた方が楽です。

書き物等が有る座談会も有ります。

(領収書の記入・当日のテーマに沿った書き物・アンケート等)

 

当日の流れ

 

時間になると「座談会」が開催されます。

調査会社の従業員が進行役/議長です。

書記1、2名。アシスタント1名程度。

選ばれた座談会メンバーはサークルで座ります。

進行役があいさつをして今日の流れを話して、参加者の軽い自己紹介です。

「○○について」自由に思ったことを発言することがこの日の課題です!

又は「○○」の今後の新商品や新CMなどを見せられて、良い/悪いを話し合いします。

頑張ってください♪

 

 

 

座談会のテーマ 例

 

  • 新商品について
  • 現在の商品の使い方や用途について
  • 現商品が良いかor改良した方が良いか
  • 新しいCMについて
  • キャッチコピーについて
  • パッケージについて
  • イメージキャラクター、女優/男優について
  • 商品の今後の展開について
  • 競合会社商品について

 

終了と報酬

 

すべて終了すると報酬を頂きます。 ですので印鑑要持参です。

最近ですと、後日ポイントでの支払いが主流かもしれません。

お引き受けする段階で、必ず聞いておきましょう。

 

参考

 

場所はレンタル会議室が多く感じられます。

ペットボトルの飲み物は可ですが、たいてい用意されています。

約2時間、報酬は10000円~5000円 (5000円以下も有るが私は参加しない)

 

メリット

 

ほとんどが知っている一流企業。

「おしゃべり情報提供」「2時間の時給」で考えればお得な案件だと思います。

特に不動産/金融/製薬/保険会社などの案件ですと報酬が良い。

終了時に現金でもらえる。

最近ですと後日ポイントでの報酬かもしれません。

よくお確かめください。

 

デメリット

 

交通費は出ないので会場が近い人向け。都会に住んでいる人向け。

企業の販売促進なので秘密事項が多い。 この日の事は他言厳禁!

細かい事を聞いてくるので、面倒臭がり屋さんには不向き。

時々しか誘いが来ない。

 

結論

 

「一つのテーマ」についての「6~10名での話し合い」

企業からの調査で、内容は他言厳禁。

報酬は帰宅時に現金でもらえる。

 

なぜ、いるのでしょう…

 

座談会調査に 偽りで参加している人をお見かけ致します…!

使ってもいないのに「愛用者」、食べてもいないのに「日頃食べている」ふりをして「座談会」に紛れ込んでくる人たちです。

報酬目当てで参加されているようですが、使っている&食べている 正統な参加者からすると 使い慣れていない訳ですから直ぐにわかります…。

一応、参加日前日位に商品を一品購入して、確かめてから参加されるのだと思いますが…。

試しに「食べた」「使った」程度では2時間意見を出したり、将来性を語ったりは出来ません。

2時間の座談会時間に発言が少ないですし、今後のイメージングなどが全く感じられない淋しい感性の人としか映りません…。

調査会社の方も本当に厳密に厳選した人材で「座談会」を行なえるよう、色々工夫をしてみてください…。

偽り人間と同じ時間を過ごすのが億劫になります…迷惑です…。

この様に偽りで参加するのは、絶対にやめましょう。

 

個人的意見

 

今まで多様な座談会に参加させていただきました

進行が素晴らしい感動的な座談会も経験致しました。

時間オーバーでまとまりのない損した気分の座談会も有りました。

「座談会」はアンケートモニター会社の進行の手際の良さ悪さが丸見えな仕事だと思います。

その日集められたメンバーで円満に終わる事がほとんどなのですが、時たまに、独走的な個人プレイ的な参加者もお見受けした事も有り、後味が悪い「座談会」も有りました。

「テキパキとまとめられない」司会者は、参加者にどの様に投げかけたら率直な回答が得られるか、そういったキャッチ側の理解のしやすさも考えて議案を作ってみるのも手だと思います。

 

最近は…資料としてのビデオ撮影が私はイヤで座談会はパスしています。

昔はなかったのですが、最近は撮る事が必須の様です。

「資料」としての撮影ですが、クライアントの会社の方々に見られる事は御了解でお引き受け頂くと良いと思います。

 

企業は率直な消費者の意見が欲しくて、この様に足を運ばせています…。

あなた様のこの商品の「最悪なダメージな状態」も経験が有ればそのエピソードを、又は「ここがダメな部分」をこの場で暴露してしまいましょう。

この「座談会」はあなた様の「声」がダイレクトにその会社に届きますので、いずれ必ず改善されます。

どの様に変化をするのか、それを見守るのも「ヘビーユーザー」のあなた様です♪

「座談会」に参加するチャンスをつかんだのですから、絶対に生かすべきです!

 

 

「会場調査」「覆面調査」「訪問調査」「試用アンケート」についても是非ご覧下さいませ。

今後、「経験談」もアップしてまいりますので、お時間が有りましたら覗きにいらして下さい♪

 

 

 

あなた様のポイ活の参考になればうれしいです!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!