「Amazonプライムビデオ」 vs 「NTT dTV」 500円動画配信♪比較対決!

動画配信

1時間☆カフェでドリンクを楽しむ500円!

720時間☆動画を楽しむ500円!

どちらが有効な利用法ですか?

今回は最安値 500円強の

Amazonプライムビデオ

NTTのdTV

を比較をしてみました♪

あなた様はどちら派ですか?!

 

 

 

契約料金月額

 

Amazonプライムビデオ    500円 (税込み)
NTT dTV    550円 (税込み)

 

どちらも600円を切った月額料金です♪

「カフェ1回分」の料金で、お財布には負担にならない価格です!

 

 

配信内容

 

★ Amazonプライムビデオ ★

3万2千作品

新旧各名作映画 洋画・邦画

国内・海外のアニメーション

国内・海外・アジアの人気ドラマ

国内バラエティ番組

アマゾンオリジナルの作品 映画・ドラマ

★ NTT dTV ★

12万作品

国内外の 映画・ドラマ・アニメ

韓国ドラマ

ミュージックカラオケ

アーティストライブ映像

dTVオリジナル映画・ドラマ

 

どちらもオリジナルな映画とドラマを作成しております♪

完成度が高く、巷で人気の作品になっております!

カラオケとアーティストライブについてはdTVが群をぬいています!

動画や映画の作品メニューはどちらも一定期間で変わります!

 

 

無料お試し期間

 

★ Amazonプライムビデオ ★  

30日間

★ NTT dTV ★ 

31日間

 

どちらも 1ケ月無料です♪

「月の始め1日」に視聴を開始するのが一番有効で効果的です!

本契約をしたくなければ、30日目または31日目に「解約手続き」をすれば翌日からの「本契約」にはなりません。

 

 

1アカウント デバイス利用OK台数

 

★ Amazonプライムビデオ ★

デバイス 登録/追加 不明 10台との噂も…

同時視聴 3台 *

*同時視聴できますが、3台各違う作品視聴です。
*同じ作品を同時に3台で観ることが出来ません。

★ NTT dTV ★

デバイス 登録/追加 5台

同時視聴 不可能 1台のみ

 

お手持ちの スマホ/タブレット/パソコン/ゲーム等を登録して、色々なデバイスから視聴してみましょう♪
是非、家族と共有して楽しみましょう!
同じ時間に視聴できるのは アマゾンプライムビデオですと、3台、dTVでは残念ながら1台だけです。
dTVでは、1台の視聴視聴のみです…電話回線からきているNTTの基本姿勢かもしれませんね。

 

 

対応デバイス

 

★ Amazonプライムビデオ ★

スマホ

パソコン

タブレット

アマゾンFireタブレット

ゲーム機器

Androidoテレビ

Blue-rayレコーダー・プレーヤー

Fire TV 4K/Fire TV Stick/Fire TV Cube

Apple TV/ Apple TV 4K

★ NTT dTV ★

スマホ

タブレット

パソコン

テレビ

ソニー  ブラビア

パナソニック  ビエラ

パナソニック  ディーガ

東芝  レグザ

船井電機  dTV対応テレビ

日立  Wooo

シャープ  アクオス

ハイセンス  dTV対応テレビ

dTV対応のスマートテレビ

ドコモテレビターミナル

アマゾン Fire TV 4K/Fire TV Stick/Fire TV Cube

グーグル クロームキャストウルトラ/クロームキャスト

AN-NP40

 

上記のデバイスで動画配信を楽しむことが出来ます♪

世の中に新しい物が次々と発売されますので、最新情報をご確認くださいませ♪

 

 

ダウンロード内容

 

★ Amazonプライムビデオ ★

ダウンロード可能なデバイス 2台

ダウンロード数 25本

ダウンロード不可作品もある

視聴時間制限 30日間

1つの作品で1台のみ

登録デバイスですべて見られる

★ NTT  dTV ★

ダウンロード可能なデバイス 5台

ダウンロード数 制限ナシ

ダウンロード不可作品もある

視聴時間制限 ナシ

スマホ/タブレットのみ

 

家内で「ダウンロード」をしておきますと、外出先のWiFiがない環境でオフライン状態で楽しむことができます♪

又、「ダウンロード」をした作品はロスタイムが無くスムースに視聴ができます。

節約もできるし、滑らかに映像がながれるし、一石二鳥です♪

スキマの待ち時間等にチョコチョコ観たい方には、オススメな視聴方法です。

両方とも 「ダウンロードマーク」 が無いものは、ダウンロード不可能です。

「ダウンロード」はあくまでも契約をしている期間が有効です。

例えば解約前にたくさんの作品をダウンロードして、非会員になってからそれらを視聴する、と言う方法は出来ません。

 

 

画素数/画像のクオリティ

 

HD 720p / 4K 2160p 対応
HD 720p / 4K 2160p 対応

両社ともにHD4K対応にはなっておりますが、まだ配信作品が少な目です。

ご自宅のTVのクオリティも4K対応で有ることが条件です。

4Kテレビではなくても、テレビ本来の最高品質で観ることが可能です。

 

 

Amazonプライムビデオ

 

メリット

「プライムスチューデント」と言う学生割引制度があります。

学生さんでアマゾンを使ってみようと思っていらっしゃる方には、是非、オススメです!

30日間ではなく、なんと無料視聴期間が6ケ月間となっております♪

詳細をご確認の上、お申し込みください♪

アマゾンは親切な商売onlyですので、全てのコンテンツで安心です♪

 

比較的「操作がかんたん」に感じます。

「動画配信」をちょっと楽しみたい方には最適です♪

長期間契約を希望でしたら、割引料金になります。

又、「プライム会員」になれば、無料で視聴できます♪

 

デメリット

 

すべての作品が無料で見放題だと言うわけでは有りませんでした。

有料の作品も有ります。

別料金になります。

「無料作品」はサムネイル写真の左上に ブルーでPrime とマークがある作品です。

 

動画配信サービスの中では最も作品が少な目です。

最初は「アマゾン会員向け」のサービスだったからかもしれません。

今後、躍進が期待できるかもしれません。

日割り計算はしていないので、 解約をするならば 月の晦日 が理想的です。

 

 

NTT dTV

 

メリット

 

視聴時に 倍速(標準 1.5倍 2倍)で観られる(スマホ&タブレット)。

韓流作品はここでしか見れない作品もあるので要チェックです!

アーティストの貴重なライブ映像を観ることができます。

 

ダウンロード数は無限大に可能です!

ダウンロードした作品の視聴期限が無いので、ゆっくり観られます♪

 

 

デメリット

 

すべての作品が無料で見放題だと言うわけでは有りませんでした。

有料の作品も有ります。

別料金になります。

「無料作品」はサムネイル写真の オレンジ色の¥マークが無い作品です。

 

「12万作品」の中に「カラオケ」がかなりの割合で占めています。

ダウンロードできない作品もあります。

ダウンロードの再生時にライセンス認証が必要です。

「HD/4K対応」とありますが、ほとんどがSD画質480pの作品です。

同時に視聴は出来ない…1台のデバイス視聴のみ。

日割り計算はしていないので、解約をするならば 月の晦日 が理想的です。

 

 

個人の感想

 

2社を比較して、あなた様の心に響くものはございましたか?

私くしがこちらの2社での「お気に入り」は「オリジナルドラマ/映画」です!

とても良くできています!

ドラマは割と短めな1編作品の設定なので、ヒマ時間にチョコチョコ観て楽しめます!

脚本もとても凝っていて面白いです!

動画配信愛好者には評判が良いので是非是非ご視聴ください!

 

「動画配信サービス決定」は「見たい作品」が有るかどうか見極めてから決めると良いと思います。

そして月毎に契約をするカタチですので、「3ケ月に1回」とか「隔月」とか「アマゾンとdTV交代交代」など自由自在に契約を操作することをオススメ致します♪

「動画配信サービス」はどこの会社も「縛られる契約」をしていませんので、あなた様の自由な感覚で契約して生活に動画を溶け込ませていけますよ♪

通販サプリメントや通販化粧品の様に「縛られる契約」がないので、本当に安心です!

 

今回は「カフェでドリンク」する同等金額の”有効利用”として「Amazonプライムビデオ」と「dTV」を取り上げてみました。

 

 

 

たくさんの作品を視聴する事によって、あなた様の心が潤いますように!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!